本文へ移動

マイナンバー

各種手続きを行うときは、マイナンバーの記入が必要になります

マイナンバーを記入する手続きの例

資格に関する届出…加入の申込、家族の増加、住所変更など
給付金申請…療養費、高額療養費など

手続きを行うときは「マイナンバー」と「身元」を確認できる書類が必要になります

マイナンバーを記入する手続きでは、記入されたマイナンバーが正しい番号であることの確認(番号確認)と、その番号の正しい持ち主であることの確認(身元確認)を行います。法令により義務化されておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
窓口で手続きする場合…確認書類を提示してください。
 
A.組合員本人が手続きする場合
組合員本人のマイナンバーの確認(マイナンバーが記載された)通知カード・マイナンバーカード・マイナンバーが記載された住民票 
手続きされる方の身元の確認運転免許証やパスポート 
 
B.組合員以外の方(代理人)が手続きする場合
上記の に加え

代理権の確認委任状等(原本提出)
 
郵送で手続きする場合…確認書類のコピーを提出してください。
 
組合員本人のマイナンバーの確認(マイナンバーが記載された)通知カード・マイナンバーカード・マイナンバーが記載された住民票 等のコピー
組合員本人の身元の確認運転免許証やパスポート 等のコピー
 
建設連合国民健康保険組合
加入申込書(資料)について
請求フォームはこちら
建設連合・大分建設組合
TEL.097-556-6243
FAX.097-551-1742

●大分事務所

〒870-0916
大分県大分市高松東3丁目1番16号
業務時間9:00~17:30
【土日祝日休業】

●別府事務所

〒874-0943
大分県別府市楠町7番29号
(協栄コート2階)
業務時間9:00~17:30
【土日祝日休業】


0
6
5
1
8
8
TOPへ戻る