本文へ移動

保健事業について

当組合では、疾病の早期発見・早期治療の促進により、医療費の抑制と組合員の負担を最小に抑えることを大きな目標にして、そのためのさまざまな保健事業を行っています。おおいにご活用ください。
※ただし、事前に申し込みや予約をしていても事業利用時に当組合の資格がなければ利用できません。
万一、資格喪失後に事業を利用された場合、後日補助金の返還請求をさせていただきます。
ご注意ください。
 
特定健診・人間ドック等の年齢区分は下記のとおりです。
 人間ドック等は16歳以上のどの年齢階層の方でも受診できます。
  特定健診 人間ドック等
16歳~39歳 ×
40歳~74歳
 
 

特定健康診査等に関する事業として

特定健診(40歳〜74歳の方)
特定保健指導

詳細はこちら

健康診断・疾病予防に関する事業として

人間ドック補助金の支給
詳細はこちら
 
歯科健康診査の補助
毎年4月末現在で被保険者資格を有する全被保険者を対象に、希望者に対して歯科健康診査(組合が指定する歯と口腔内のチェック)を実施(9月〜11月末)し、歯科健康診査の費用の3,000円(+税)までの実費を組合が負担します。健診日当日、一旦歯科窓口にて全額をお支払い頂き、後日補助金申請をおこなって頂きます。(※申請書は別途郵送させて頂きます。)
また、同日に治療や指定外の検査等を行った場合には、窓口での負担金が発生しますので、医師と事前に確認をしてください。
健診費用は歯科により異なり、3,000円(+税)を超えた場合はご負担となります。
ご案内を5月末に発送したします。事前にハガキによるお申し込みが必要です。
 
インフルエンザ予防接種補助
詳細はこちら

健康保持増進に関する事業として

契約保養施設利用補助金の支給
詳細はこちら
 
健康優良世帯の表彰
前年度の1年間に病気やけがなどで医療機関等にかからなかった健康な世帯に、表彰品を贈ります。
 
健康教育パンフレットの作成配布
健康管理の大切さを呼びかけるために生活習慣病予防等を目的としてパンフレットなどを配布します。
 
新生児出産世帯へ記念品の贈呈
新生児出産世帯へ出産育児一時金の給付を受けた方へ記念品(カタログギフト)をお贈りしております。
その中からお好みの商品を選んでいただき、新生児の健康増進にお役立てください。
 
健康ファイルの作成配布
新たに加入した世帯に健康ファイルを配布し、日常の健康管理を促進します。また、組合発行の冊子等の保管にもお役立てください。
 
健康機器の備え付け
健康測定機器を設置しております。無料でご利用いただけますので、日頃の健康管理にご活用ください。
*設置機器*血圧計

医療費通知の実施

医療費通知の実施
医療機関で受診した受診年月・受診者名・入院・通院・歯科・薬局・柔整の別・受診日数・医療費の総額・入院時食事療養費の総額をお知らせし、医療費や健康に対する認識を深めていただきます。
医療費や保険料の請求書ではありませんので、このお知らせを受け取ったことにより、特に手続きの必要はありません。
総額とは保険者負担額と自己負担額の合計金額のことです。
このお知らせは、税金の申告に使用できます。
医療費通知は組合員及び家族の方の分をまとめて組合員宛てに通知しております。なお、個人ごとそれぞれに通知することを希望される方は、組合事務局に申し出てください。
 
フリーダイヤル 0120−76−1591
(8:45〜17:30/土日祝日、年末年始除く)
建設連合国民健康保険組合
加入申込書(資料)について
請求フォームはこちら
建設連合・大分建設組合
TEL.097-556-6243
FAX.097-551-1742

●大分事務所

〒870-0916
大分県大分市高松東3丁目1番16号
業務時間9:00~17:30
【土日祝日休業】

●別府事務所

〒874-0943
大分県別府市楠町7番29号
(協栄コート2階)
業務時間9:00~17:30
【平日不定休・土日祝日休業】

※別府事務所は臨時休業する場合がございます。その際は本ホームページにてお知らせいたします。


0
8
6
4
9
1
TOPへ戻る